Mercedes-Benz ML450 Hybrid 4Matic not for sale, lease only

2010年型メルセデス・ベンツML450ハイブリッドの高解像度ギャラリーは、下の画像をクリック

今週、メルセデス・ベンツは「ML450ハイブリッド」の全米での販売を発表した。ML450ハイブリッドは、ゼネラルモーターズ、ダイムラー、BMW、そしてクライスラーが共同で開発した「2モードハイブリッド」システムを搭載している。

これは、低速域と高速域で2種類の電気モーターを使い分けるという画期的なシステムだ。このML450ハイブリッドは、先に発売されているBMW のアクティブハイブリッドX6と競合する形になる。どちらも「2モードハイブリッド」を搭載したドイツブランドの車ではあるが、生産はアメリカ国内の工場で行われている。

ML450ハイブリッドの優れた点は、何と言っても燃費だろう。ライバルのハイブリッドX6よりML450の方が燃費は上回っているのだ。

ツインターボ4.4リッターV8エンジンを搭載したX6の燃費が7.24~8.09km/Lであるのに対し、アトキンソンサイクル化した3.5リッターV6エンジン搭載のML450は、市街地8.93km/L、高速10.2km/Lとなっている。

さらに、最高出力は335ps、トルクは52.7kgmとパワーも十分兼ね備えている上に、クリーンディーゼルガソリンを採用するML350ブルーテックの燃費(7.66~10.64km/L)とも肩を並べているのだ。

面白いことに、メルセデスはこのML450をリース方式でのみ販売するそうだ。3年契約なら月額約5万9000円、5年契約なら約4万9000円になるようだ。メルセデス・ベンツUSAの広報担当者は「今回リース販売のみとしたのは、ニッケル水素バッテリーの供給量に限りがあるためです。このリース方式はお客様にとって最高のオプションとなるでしょう」と話している。

Related Gallery:2010 Mercedes-Benz ML450 hybrid