VIDEO: Bacardi, Maserati, and Michael Schumacher get shaken, not stirred

ビデオは下をクリック

7度のF1ワールドチャンピオンに輝いたミハエル・シューマッハは、その華麗なドライビングテクニックを駆使して、人々にメッセージを伝える名人だ。この才能があるからこそ、ほとんどの現役F1ドライバーよりも大金を稼げるのだろう。

ラム酒メーカーのバカルディ社とコマーシャル契約を結んでいるシューマッハは、今回、「飲酒と車の運転は一緒にするものではない」というメッセージを華麗なドライビングテクニックと共に我々に伝えてくれた。それが下のビデオだ。シューマッハは世界的に有名なバーテンダー、サルバトーレ・カラブレーゼ氏を伴い、マセラティ グランツーリスモのハンドルを握っている。もちろん、著名なバーテンダーはただ助手席に座っているだけではない。シューマッハのすばらしいハンドルさばきを横目に、車内でカクテルを作るのだ。

ハイスピードでの運転中にカクテルを作ると一体どうなるのか? ユーモアとメッセージ性の高いビデオになっているので、さっそくビデオをチェックしてみよう。