BREAKING: Detroit News says GM will build Cadillac Converj


2009年キャデラック・コンバート・コンセプトカーの高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

ゼネラルモーターズ(GM)は紆余曲折を経て、「キャデラック コンバージ」の生産を決定したようだ。「コンバージ」という変わった名前を持つラグジュアリーなクーペは、2009年デトロイト・モーターショーで初めて発表されたコンセプトカーだ。

ただ、『デトロイト・ニュース』紙よると、GMはより低価格なハイブリッド・セダン「シボレーボルト」の発売を優先し、コンバージがディーラーのショールームにお目見えするのは数年先になるという。そして、ボルトと同様、コンバージにもボルテック電気推進システムを採用する模様だ。

GMの厳しい現状を考えると、コンバージの生産決定は自然な流れといえるだろう。キャデラックにエコなハイブリッドという付加価値を加えたこの車は、ボルトのリチウムイオンバッテリーやエンジン、制御系部品などの研究開発コストと生産コストを回収してくれるに違いない。だが、キャデラック側はこの件についてコメントを拒否。このニュースを報じた『デトロイト・ニュース』紙も情報源を明確にはしていない。

とはいえ、GMのボブ・ラッツ副会長は以前、コンバージの量産化を公言している。「コンバージのプロダクションモデルは、2009年に発表されたコンセプトカーのデザインをほぼ踏襲するだろう」との発言もあった。高級感あふれるハイブリッドカーが市販されるのは喜ばしいことだが、新型カマロのように発売まであまり長く待たされないことを祈るばかりだ。

Related Gallery:World of Warcraft Hungry Man Dinners




Related Gallery:GDC09: Kaplan talks questing