Latest auto iPhone app: Augmented reality parked car finder

この情報を提供してくれたブロガーは、以前にピンク・フロイドのドーム・コンサートを見に行ったところ、どこに車を止めたか分からなくなり、人ごみの中2時間も探し回ったことがあるそうだ。ショッピングモールや空港、スタジアムなどの駐車場で、同じような経験をした人も多いことだろう。しかし、「iPhone 3GS」があれば、もうこんな大変な思いをしなくて済む。

「カーファインダー」は、最新のiPhoneに搭載されているGPS機能を使い、車の位置を把握することが出来る新しいアプリケーションだ。駐車場に戻る際にこの機能を使えば、車を止めた場所までiPhoneが案内してくれる。

使い方はいたって簡単。車を止めた後、アプリケーションを開き、今いる位置を入力する。車を探す時は、画面上に現れた矢印が車の方向を指し、画面の左下には車までの距離がメートル表示される。アプリの価格も約90円とお手ごろだ。

極寒の中、たくさんの買い物袋をかかえて、どこに止めたか分からなくなった車を探すほど辛いことはない。これからクリスマスシーズンを迎えるが、大勢の買い物客で駐車場の混雑が予想される。ぜひカーファインダーを試してみてはいかがだろう?