A new Chrysler logo takes wing?

新しいロゴの特許申請書はこちらをクリック

クライスラーの今後数年間の事業計画が4日に正式に発表される。フィアットと提携したクライスラーは、新しいウイングロゴとともにパッとしない印象から抜け出し、ブランドイメージを一新させるようだ。

先月、米の車情報サイト「Allpar.com」が伝えた"クライスラーは新しいロゴを発表するのでは?"という記事は、米国特許商標局への出願書によって確かなものとなった。新しいロゴには、アストンマーティンのテイストが加わり、大きく広げた羽の中央に青地に"CHRYSLER"の文字が刻まれている。これまでのロゴのイメージを残しつつも、クールで現代的なデザインとなったといえるだろう。今後、クライスラーブランドの車には新しい羽が飾られることになる。

さらに「Allpar.com」は、クライスラーのブランド、「ダッジ」についても新しいロゴが発表されるのではないかと伝えている。すべては4日に行われるクライスラーの記者会見で明らかになるはずだ。詳細が分かり次第お伝えするので、楽しみにしてもらいたい。

Related Gallery:Gallery: Familiarizing Ourselves with Fiat