REPORT: Mini 'Countryman' crossover skipping Detroit for Geneva? MINI

MINI Countrymanの高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

MINIのCountrymanの発売を心待ちにしている皆さんは多いだろう。しかし、MINIのファンサイト「MotoringFile」によると、どうやら生産が遅れ気味だという。原因は、2010年に発売を予定しているBMWの「X3」にある。

なぜ、X3がCountrymanの生産に影響するのか。それは、Countrymanと現行X3の生産委託先が、同じオーストリアのマグナ・シュタイヤー社であるからだ。同社は現在、現行X3の生産を請け負っており、新型X3の生産を引き継ぐサウスカロライナ州スパータンバーグの工場へ移管作業が完了するまでは、Countrymanの生産に着手できない状況のようだ。それにより、Countrymanのデビューは来年1月開催のデトロイトモーターショーではなく、春開催のジュネーブモーターショーにずれ込むのではないかと言われている。

また、MINIはホンダの「SH-AWD」やスバルの「シンメトリカルAWD」のように、自慢の全輪駆動(AWD)に特別なネーミングを考えているようだ。名称はどうやら「All4」となるらしいが、このネーミングでCountrymanは大きなインパクトを残すことができるのか? 今後に期待するとしよう。

Related Gallery:MINI Crossover Concept LIVE