V-Series Challenge participants announced, no surprises inside

以前、オートブログでも紹介したが、ニューヨーク州北部のモンティセロモータークラブにてキャデラックCTS-Vとスピードを競うレース、Vシリーズが29日に開催される。このレースは、キャデラックCTS-Vに匹敵する4ドアセダンならどんな車でも参戦可能という特異なものだが、開催日を目前にしてついにレースの参戦者が決定した。

参加者のリストには、レースの発起人でもあるゼネラルモーターズ(GM)のボブ・ラッツ氏をはじめ、ジャーナリストや一般参加者の名が記載されている。しかし、参戦者リストを見る限りGMの意向が色濃く反映されていることは間違いないようだ。

ちなみに、ジャーナリストは3名で、自動車専門ブログ「Jalopnik.com」のシラー氏、同じく自動車ブログ「TheTruthAboutCars.com」のバルス氏、そして「ニューヨークタイムズ紙」のウルリッヒ氏だ。シラー氏はジャガーXFRでの出場を表明しているが、バルス氏とウルリッヒ氏の参戦車は未だ発表されていない。また、ほかにも4名の個人参加者と車種が公開されている。BMW M3、M5、アウディRS4、そして、なぜか対戦相手と同じキャデラックCTS-Vでの参加者もいる。

GMのウェブページ「Cadillac Notes」にあるVシリーズに関するブログによると、まだ2名ほど参戦者に空きがあるらしい。我々としては、ポルシェ パナメーラもしくはAMG社のロゴが入った車の参戦を切望している。キャデラックCTS-Vを簡単に優勝させないためにも、強力な参戦者が現われることを強く願わずにはいられない。

Related Gallery: