REPORT: David Coulthard gets a speeding ticket. In an F1 car.

インドでのデビッド・クルサードによるレッドブル・レーシングのデモンストレーションの様子は高解像度ギャラリーの画像をクリック

F1ドライバーがサーキットを超高速で走っても、スピード違反で捕まることはないのは当たり前。ところが、インドでは少々事情が異なるようだ。元F1ドライバーのデビッド・クルサードがスピード違反をしたとして、インド当局からなんと約300万円もの切符を切られた。しかもそれが、きちんと公道を閉鎖した区域で行われたF1カーでのデモンストレーション中というから驚きだ。

デビッド・クルサードは、昨シーズンでの引退まで、13度の優勝に輝いた英国の元F1ドライバー。現在は、チームの立ち上げに関わったレッドブル・レーシングで、アドバイザー兼テストドライバーを務めている。そのレッドブルが先日、インドのムンバイでF1のデモンストレーションを開催し、会場には5万人ものファンが詰めかけていた。

当日のコースとなったのは、インド初の海上道路であるラジブ・カンジー・シーリンク。この道路の制限速度は約100km/hで、一部の区間は50km/hだという。そして、この日ハンドルを握ったクルサードは、この橋を260km/hものスピードで駆け抜けた。その結果、レッドブルはイベントの保証金として預けてあった300万円を罰金という形で差し押さえられたようだ。幸いにもクルサード本人は自腹を切らなくて済んだらしいが、スピード違反の罰金としては超高額と言えるだろう。

Related Gallery:Red Bull Racing demonstration in Mumbai, India