東京モーターショー :  カナダ製スリーホイーラー「T-REX」
カナダのケベックにあるカンパーニャ・モータースが生産しているのは「T-REX」という名のスリー・ホイーラー。つまり三輪車です。
お子さま三輪車とは前後のタイヤ数が逆で前が二輪、後ろが一輪。カワサキのビッグバイクのエンジンをオリジナルのスチールチューブ・フレームに搭載し、バイクよりずっとファットな後輪をチェーンで駆動。
操舵はコクピットのすぐ斜め前方に配された左右のタイヤを、クルマと同様ステアリングホイールで行います。

カワサキ製水冷4ストローク並列4気筒DOHC4バルブエンジンは最高出力197HP。車重はわずか472kg(ただし乾燥重量)だから遅いはずがありません。0-100km/h加速が3.9秒という数値、これは4,600万円のポルシェ・カレラGTと同タイムです。
しかもこの物凄い加速を直に体験することができるのです。というのも、T-REXにはフロント・ガラスがなく、申し訳程度のウインドスクリーンもオプション。
ヘルメットが必要なのでないかと思い日本総代理店の方に訊いたところ、彼らは「ゴーグルだけで乗っている」とのことでした。 全長は3500mmとコンパクトですが、全幅は1981mmもあります。しかし実際に運転席に座らせてもらったところ、自分のすぐそばにフロントタイヤがあるのがサイクルフェンダー越しに目視できるので、狭い道でも取り回しは楽そうです。
ボディカラーは基本は4色ですが、オプションカラーを含めると全34色にもなるので同じ色の同じ車種と街で出くわすことがあれば相手は運命の人と思っていいでしょう。
エンジン、トランスミッションの他にもメーターや電装系、吸排気系はカワサキ製で、ということはカワサキのビッグバイク用チューニングパーツもそのまま流用できるということです。

車両本体価格は650万円から。この値段でカレラGT並みの加速&自動車ともオートバイとも違う運転感覚が味わえるのだから安いものかも知れません。販売店では試乗させてくれるそうですから、愛用のゴーグル(ある人は)を片手に訪ねてみてはいかがでしょうか。
公式サイトでの紹介はこちら

Related Gallery:T-Rex