何かを発表する!と期待されていたトヨタ自動車は、予想通り新車を複数発表。

IQ戦隊!・・・じゃなく、まずは色違いIQ。


FT-86 Concept & SAI
今月はじめにこちらのリークがあったFT-86ですが、ついに2+2シーターのコンセプトカーとして、そのベールを脱ぐときが来ました。
80年代にAE-86が発売されて以降全ての自動車メーカーから (とくに走り屋向けの)「ハチロク風」のFRスポーツカーが発売されながらも、 本家トヨタからは20年以上放置されっぱなしでした。ですが、長い年月を経てやっとのハチロク第二弾。

特にカーボンファイバー製のリアーデフューザー、白色レザーの内装などの仕様は、待った甲斐があったと思わせてくれます。それでも2011年後半まで詳細は未定とのこと。 ただし噂ではスバルの水平対向4気筒2LリッターNA自然吸気エンジン採用によって 車体軽量化を図るようです。

FT EV II
今年初め、デトロイトモーターショーで発表されていたiQが最新のデザインとなって登場。 電気信号でスロットルの開閉を操作するドライブ・バイ・ワイヤシステムの採用によって、ハンドルでなくスティックでも操縦可能。前面でなく床下にエンジンを搭載したことで車内の前面視野が広く感じられ、かなり薄い座席を若干前後に動かす場所も確保。またドアは両面スライド。
こういったデザインが今後5年間はトヨタのゼロ・エミッションカーに採用されていくのではないかと予想されます。
Related Gallery:



こちらは日本では初公開のPrius plug in Hybrid

Related Gallery:Best Rural Areas to Live and Work