東京モーターショー2009:日産

カルロス・ゴーンCEO、ランドグライダーでご登場。


会場の様子はこんな感じ。例年に比べてややシンプル。

ドライバー似。

「日産は電気自動車ラインアップを揃える計画ですが、いずれも量販を前提としています。環境に配慮したクルマを手頃な価格でご提供することで、世界中の様々なお客さまに魅力を感じていただけることでしょう」

「日産の電気自動車の購入価格と維持費の合計は、同クラスのガソリン車と比べても引けをとりません。また、性能、居住性、快適性、安全性、品質においても他の日産車と同じ高いレベルを実現します。日産の電気自動車ラインアップには、既に予定されている3車種に加え、4車種目のコンセプトを検討中です」


日産ゼロエミッション車、日産リーフ。

2010年初旬から日本、アメリカ、ヨーロッパで日産リーフの正式予約開始、2010年後半に販売を開始。グローバルには2012年の量販開始を予定。
「リーフは電気自動車専用の全く新しいプラットフォームを採用しています。日産リーフは魅力溢れる内装と上質な心地よさをお約束します。快適な 5人乗りに、フル充電で160キロメートル以上の航続距離、そして胸のすく加速を実現しました。」

ゴーン With 電気自動車の2車種目、小型商用電気自動車コンセプトスケッチ。


日産の電気自動車ラインアップには、既に予定されている3車種に加え、4車種目のコンセプトを検討中。ギャラリーは日産ランドグライダー

Related Gallery:Affordable Areas With A+ Schools