Spy Shots: 2010 Mercedes-Benz E-Class cabrio leaks out courtesy EU bureaucracy

2010年型メルセデスベンツ Eクラスコンバーチブル商標登録用写真は下の画像をクリック

カーマニアからみると、ヨーロッパのお役人は石頭の集まりだ。環境のためとはいえ、魅力的なスポーツカーの使用をやめて、2人乗りの「スマート」に乗るよう奨励するセンスの持ち主なのだから。しかし、そうではない面もまだ残っているようだ。今回、ベルギーのお役所から、商標登録用に提出されるある車のデザインショットが、リークされた。

それは、新型メルセデスベンツ Eクラスカブリオレのショットだ。予定より遅れ気味ではあるが、新型カブリオレが発売されることは周知の事実。スパイショットもかなり出まわっており、"いよいよ来た"といった感じだ。

CLKカブリオレの後継車となる新型カブリオレは、新型Eクラスクーペをオープンカー仕立てにしたもの。ハードトップに移行したBMWやレクサス、インフィニティ、ボルボなどのオープンカーと異なり、布製のソフトトップを採用している。それ以外の部分では、Eクラスクーペの構造を踏襲するようだ。

また、AMGパッケージをオプション設定するかどうかは、まだ協議中の模様。とりあえず、新型カブリオレが発売される来年まで、我々はこのモノクロ画像を眺めるしかなさそうだ。

Related Gallery:See This Former Top-Secret Military Base