Congress approves three-wheelers for DOE funds

Aptera 2eの完成予想図は下の画像をクリック

数カ月にわたる議論の末、米連邦議会はアプテラ社のような三輪自動車メーカーに対し、エネルギー省の低金利ローンプログラムを適用する法案を可決した。これでまた、自動車開発に新しい道が開かれることになる。法案はオバマ大統領のサインをもって直ちに施行される予定だ。

法案を支持したカリフォルニア州の共和党下院議員、ブライアン・ビルブレイは、「この法案の可決は、科学技術の革新と環境問題の改善に大きな進歩をもたらします。資源と同時に家計も節約できるこのような新しい方法を推進しようとする時には、旧来の制度にとらわれることなく、規則を緩和することも重要だ」と述べている。

三輪自動車は、構造上その安全性が疑問視されているが、同クラスの自動車よりもはるかに燃費が良い。エネルギー省としては、融資はメーカー単位ではなく、個々の車両に対して受け付ける予定としている。法案が施行されれば、2人乗り以上で1リットルあたり約32キロ以上の走行が可能な三輪自動車を製造しているメーカーの車であれば融資を受けられることになる。

Related Gallery:Aptera