Viper app allows remote start of your car with iPhone

ビデオを見るには下の画像をクリック

様々な機能が次々と登場するiPhoneのアプリケーション。リモート操作で車のエンジンがかけられるアプリケーションがいつ出るかと思っていたら、カーセキュリティ用品メーカーのバイパーから、「SmartStart」という名のアプリが登場した。

発売されるアプリは2種類あり、一つはバイパーの盗難防止システムをすでに持っている人向けのもの。もう一つは、エンジン操作だけでなく、キー操作やトランクの開閉、警報装置の作動など、運転前に必要なことすべてが行える機能を持っている。価格は、前者が2万7000円ほどで、後者は4万4000円ほど。

ドアロックの操作ができるiPhoneアプリは、すでにZipCarから出ていたものの、エンジンがかけられるアプリケーションはこれが初めて。さて、次はどんなものが登場するのか? リモコンで車を運転する『007/トゥモロー・ネバー・ダイ』のジェームズ・ボンドばりの運転が可能になる日も近いかもしれない。

SmartStartの説明ビデオ(英語)もあるので、概要をチェックしてみよう。