Ruffing It: Honda confirms canine-friendly Element to nuzzle into showrooms next month

2010年型ホンダ「エレメント」のオプションパッケージ「ドッグ・フレンドリー」の高画像度ギャラリーは下の画像をクリック

ホンダのSUV車「エレメント」は、燃費がよく手頃な価格で、広いラゲッジスペースがあることからアウトドア派にピッタリの車と言えるだろう。しかし、他のSUV同様、不景気の影響でエレメントの売れ行きも低迷している。そんな中、ホンダが打開策の一つとして、4月のニューヨークモーターショーで発表したのが、愛犬家をターゲットにした「ドッグ・フレンドリー」だ。

「ドッグ・フレンドリー」は、愛犬とオーナー双方の安全性と快適性、利便性を追及した様々な装備が盛り込まれたオプションパッケージで、11月16日から「エレメント」の追加装備として9万円程度で販売を開始する。ラゲッジスペースに納まるナイロン製のケンネルやペットの居心地に配慮した柔らかいフロアーシート、小型扇風機、車の乗降をしやすくする折りたたみ式のスロープなどが装備されている。

2010年型エレメントの価格は、2WDのLXモデルが約184万円から。4WDにナビゲーションまで付いたフル装備のEXモデルは230万円程となっている。すべて5速ATモデルで、2.4リッター4気筒直列エンジンを搭載。また、米国環境保護局(EPA)が定める燃費基準をクリアし、2WDは一般道でリッター8.5km、高速道路で10.6Km、4WDではそれぞれ8kmと10kmを達成している。詳細を知りたい人はプレスリリース(英語)をチェックしてみよう。

Related Gallery:See This Gramercy Park Apartment




Related Gallery:See Luxury Estates in Greenwich, Conn.