Motor Trend announces SUV of the Year contenders

『モータートレンド』誌による「SUVオブザイヤー」ノミネート車の高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

アメリカの人気自動車雑誌『モータートレンド』が選ぶ北米の「SUVカーオブザイヤー」。受賞したメーカーは、この名誉を大々的に宣伝に利用するため、我々はあらゆる媒体で「カーオブイヤー受賞」という文字を目にする。

ノミネートされた車の評価の中身については議論の余地があるものの、今年も11台が候補に挙がった。基本中の基本と言えるフレーム構造を採用したSUVから、利便性の高いファミリータイプ、そしてラグジュアリーなクロスオーバーSUVまで幅広い車がノミネートされている。

『モータートレンド』誌の編集長、アンガス・マッケンジー氏は、ブログ上で今年のSUVオブザイヤーの特徴に触れており、「従来のSUVスタイルでノミネートされたのは、トヨタ「4Runner」(日本名「ハイラックスサーフ」)のみ。ほかはクロスオーバーSUVで、うち7台がスポーツラグジュアリータイプだ」としている。メーカー単位で見ると、3台がゼネラルモータース製で、昨年の覇者スバルからは「アウトバック」(日本名「レガシィ・アウトバック」)が選ばれている。選定のポイントについては、「仕様」「装備」「機能」のほか、「デザイン性」や「パフォーマンス性」を挙げている。


ギャラリーをクリックすれば、ノミネートされた全車種を見ることができる。詳細は、モータートレンド誌のブログ(英文)で。

『モータートレンド』誌が選ぶ「2009年SUVオブザイヤー」ノミネート全車

トヨタ「4ランナー」(日本名「ハイラックスサーフ」)
レクサス「RX」
リンカーン「MKT」(北米モデル)
アキュラ「ZDX」(北米モデル)
メルセデス・ベンツ「GLK」
キャデラック「SRX」
GMC「テレーン」(北米モデル)
アウディ「Q5」
スバル「アウトバック」(日本名「レガシィ・アウトバック」)
シボレー「エクイノックス」(北米モデル)
ボルボ「XC60」

Related Gallery:See Sharon Stone's Beverly Hills House