Jean Alesi returns to racing Ferraris

ジャン・アレジがフィオラノに戻った時の高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

先日紹介した記事で、フェリペ・マッサがフィオラノ・サーキットを走行する写真をご覧になっただろうか? もしその中で、マッサがジャン・アレジと話している写真を見つけた人がいれば、アレジはそこで何をしているのかと疑問に思ったことだろう。


Related Gallery:See Sharon Stone's House in Beverly Hills


ジャン・アレジは、1991年から95年まで、F1ドライバーとしてスクーデリア・フェラーリに所属。何度も表彰台に上り、95年のカナダGPでは優勝を飾っている。1996年には、ミハエル・シューマッハと交代する形で、チームメイトのゲルハルト・ベルガーと共にベネトン・ルノーに移籍。その後、いくつかのチームで活躍するも、2001年にF1から引退した。それ以降は、DTM(ドイツツーリングカー選手権)に参戦したり、スピードカーシリーズで活躍したりと、その実力を見せつけていた。

しかし、そのスピードカーシリーズも今季限りでの終了が決定しており、レーシング界ではアレジの次の動向に関心が集まっていた。そんな中、アレジがフェラーリF430 GT2をテスト走行するため、フィオラノ・サーキットに姿を現したのだ。なんとアレジは、アマート・フェラーリ率いるレーシングチーム「AF Corse」でレースに参戦する予定だという。ちなみにアマート・フェラーリは、フェラーリとマセラティとの間に強いつながりを持っている。

AF Corseは、FIA GT選手権のGT2カテゴリーにおいて、過去3回チャンピオンになっており、伝えられたところによると、来年のル・マン 24時間レースにも参戦するつもりらしい。なお、アレジのテスト走行の結果は期待をはるかに上回るものであったことから、14年の時を経て、45歳のアレジが来シーズン再びフェラーリのステアリングを握ることになりそうだ。アレジの夫人で女優でもある後藤久美子もきっと喜んでいるだろう。 詳しい情報はプレスリリース(英語)で確認してほしい。そしてもちろん、ギャラリーの写真も要チェックだ。




新車購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!