Volkswagen group reportedly considering entering F1

フォーミュラ3で走行中のダラーラ・フォルクスワーゲン

このところ、自動車メーカーのF1撤退が相次いでいる。フォードグループのジャガーはすでに数年前に撤退し、ホンダは前シーズン終了後に撤退を発表。BMWも今期を最後にピットから姿を消す。トヨタとルノーが撤退を検討しているというウワサもある。だがそんな中、ある大手自動車メーカーがF1参戦を検討しているらしいとの情報が入ってきた。

そう、フォルクスワーゲンだ。

大手自動車メーカーとして世界に名の知れたフォルクスワーゲンだが、これまでF1にチームとして参加した経験はない。確かに、VWグループであるアウディの前身アウトウニオンは戦前のグランプリに出走していたし、60年代には短期間だがポルシェも参戦している。ランボルギーニも数十年前まで、いくつかのチームにエンジンを供給していた。しかし、その程度でしかなかったのだ。

とはいえ、同社の極東地域の責任者によると、フォルクスワーゲンはチームとしてのF1参戦を検討してはいるものの、グループの財政状態を改善するための予算削減は今後さらに進むだろうとのこと。とすれば、「エンジン供給のみ」になるかもしれないが、VWグループのF1参戦が実現すれば「フォルクスワーゲン」、「アウディ」、もしくは「ポルシェ」の名を冠する可能性があるという。