VIDEO: Production spec Lexus LF-A opens the taps outside the 'Ring

長い間、発表が待ち望まれていたスーパーカーがついにヴェールを脱ぐことになりそうだ。東京モーターショーで「レクサスLF-A」の市販モデルを発表すると説明していたトヨタが、日本時間の10月21日に公式発表を行う。それまでは、詳細は秘密のようだが、これでようやくLF-Aの最終型が完成したというわけだ。市場への登場は間もなくだろうと推測される。というのも今回、LF-Aがニュルブルクリンクではなく、公道で目撃されているのだ。入手した映像には、ガソリンスタンドを後にして、さっそうと走るLF-Aの姿が収められている。

映像には、別の試作車と思われるカモフラージュされた黒いスポーツカーの後に続く白いLF-Aが映し出されている。車体は白いテープで覆れているが、完成型もしくはそれに限りなく近いモデルだろう。ガソリンスタンドからゆっくりと出てくるやいなやアクセルを踏んだドライバーは、558psのパワーを発揮するV10エンジンを豪快にふかしてレーシングカー特有の轟音をとどろかせた。下のビデオで、映像はもちろんレクサス初のスーパーカーとなるLF-Aのエンジン音をぜひ堪能してほしい。できればぜひ質のいいスピーカーで。スペックなどの詳細は記されていないが、トヨタの公式プレスリリース(英語)もチェックしてみよう。

Related Gallery:Lexus LF-A Concept