REPORT: South African man sets speed record for blind - in 200 mph SL Black Series!

メルセデスベンツSL65 AMGブラックシリーズの高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

ベルギー人の視覚障害者Luc Costermans氏が打ち立てた、自動車の世界最速記録はもう古くなってしまったようだ。現在の記録保持者は、南アフリカのHein Wagner氏。生まれつき目が見えない彼は、借り物のメルセデスベンツSL65 AMGブラックシリーズで時速322.5kmを記録した。これにより、Wagner氏にはギネス世界記録が認定された。ただし、これは彼にとって初めての記録ではない。

Wagner氏は2005年にマセラティを時速約268kmで走らせ、視覚障害の有無に関わらず、南アフリカ人としては初となる世界記録を出している。だがWagner氏の記録も過去の栄光となるかもしれない。現在、視覚障害者の以前の記録保持者Mike Newman氏が、出力約1824psのスーパーカーKeating TKRでWagner氏の記録を抜くことを狙っているのだ。Newman氏は、Shelby Super CarsのUltimate Aeroで樹立した時速約413kmという健常者も含んだ世界最速記録も狙っている。

何はともあれ今のところ、最速記録はWagner氏のものだ。彼の記録は速度記録分析員同乗の元、南アフリカの北ケープ州の滑走路で打ち立てられた。Wagner氏はとにかく恐れを知らない。これまでにも、ニューヨークシティマラソンを4時間27分で完走したほか、高度約3000mからのスカイダイビング、Construction du Cap自転車レースの単独完走、Cape-to-Rioヨットレースの出場、西ケープ州にある10の最高峰登頂など、数々の挑戦をしている。Wagner氏はこうした挑戦により、自身が運営する視覚障害者のための組織Vision Trustへの事業投資を行っているのだ。

さて、Wagner氏の次なる挑戦は? なんと彼はロンドンからヨハネスブルグまで旅客機を操縦する計画を立てている。しかも乗客を乗せて。これはメルセデスベンツの同乗者を1人探すよりも大変だろう。この旅客機を満席にするには、乗客の説得に時間がかかりそうだ。でもWagner氏の支援と思えば何てことない。そうだろう? 情報提供者に感謝!

Related Gallery:2009 Mercedes-Benz SL65 AMG Black Series