Google Street View confirms Elephantitis strikes deer population in Canada Google

Googleのストリートビューのおかげで、我々は今まで見たこともないような世界を垣間見ることができるようになった。

ストリートビューに映っていた道路標識から、カナダに生息するシカの間で、ゾウに変形していく奇病が流行っていることが分かったのだ。標識には「シカ注意」と書いてあるが、絵は明らかにシカではない。人間がかかる「象皮病」は体の皮膚の一部が厚くなっていく病気だが、シカがかかるこの病気はちょっと違う。この病気にかかったシカは、本当のゾウのように体が変形していくらしいのだ。この地域を運転する時は、細心の注意を払ってほしい。

この標識は、Googleストリートビューのカメラがバンクーバーで写したもの。どうしてこんな標識になってしまったのか。誰かのいたずらなのか、詳細は分からないが、実際に設置されていることだけは間違いない。ところで、シカがゾウに変形する病気、というのはあくまでもジョークなのでご安心を!