REPORT: Audi plans to produce e-tron, begin testing prototypes within two years

アウディのコンセプトカー、e-Tronの高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

先月のフランクフルトモーターショーで発表された、アウディ e-Tronのコンセプトカーには全くもって度肝を抜かされた。414kgmものトルクを発生させるEVスポーツカーなど、一体誰が想像したであろうか? しかし、驚きはこれだけではない。なんとアウディは、このe-Tronの生産を決定したというのだ。

写真ではボディがアウディR8となっているが、車体のサイズは若干小さく、R8とアウディTTの中間ほどの大きさになるということだ。フロントとリヤのアクスルにはそれぞれ2基の電気モーターが搭載され、最高出力313ps、最大トルク458kgmを実現。電源にはリチウムイオンバッテリーが採用される。

アメリカの自動車業界紙「オートモーティブ・ニュース」によると、アウディは既にe-Tronの生産に向けて動き出しており、2年以内にはプロトタイプの試乗を行いたいとヨハン・ダ・ネイスン米国社長は語っているという。去年のデトロイトモーターショーでお披露目された「R8 V12 TDIコンセプト」の実現がかなわなかったと嘆いている人も、当分の間は、e-Tronの話題で楽しむことができるだろう。

Related Gallery:Frankfurt 2009: Audi e-tron concept