Pics Aplenty plus VIDEO: Chevrolet Caprice PPV on patrol

シボレー カプリスPPVの高解像度ギャラリーは下のビデオをクリック

我々は、先日アメリカの新型パトカーとして発表されたシボレー「カプリスPPV」(ポリス・パトロール・ビークル)の後部座席に試乗する機会に恵まれた。ゼネラルモーターズが発表した新型パトカーは、現在、警察車両の主流であるフォードのクラウンビクトリアに対抗すべく、警官向けにいくつかの特別装備が施されている。

拳銃などを装備しなくてはならない警察官のベルトを考慮し、乗降しやすいシートにデザインされているほか、車内には大きなタッチパネル式インダッシュモニターが搭載されている。また、逃走する犯人を追跡するために搭載された6リッターV8エンジンは、360psものパワーを発揮する。

新型カプリスPPVは、GMのポンティアックG8とベースを共有しているものの、どちらかといえば、GM傘下のオーストラリアの自動車メーカー、ホールデンが生産するステーツマンの左ハンドルバージョンといえる。

またGMは、カプリスPPVの最新画像と同時にサイレンを鳴らしながら疾走するビデオも提供してくれているので、高解像度ギャラリーとビデオをチェックしてほしい。ちなみに、この新型シボレー カプリスはアメリカでの一般購入は不可能なのであしからず。

Related Gallery:See Jason Bateman's New Home