Officially Official: VW releases details on 2010 Golf, TDI up to 42 mpg hwy!

フォルクスワーゲン2010年型ゴルフの高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

数週間ほど前、あるAutoblogの読者が、フォルクスワーゲンの公式サイトに2010年型「ゴルフ」に関する外部サイトの記事がリンクされていると教えてくれた。今回アップデートされたリンクには、米国向け新型ゴルフの価格やオプション、アメリカ環境保護局による燃費の数値などの詳細が記載されていた。フォルクスワーゲン側がこの記事を公式サイトにリンクさせているのだから、オフィシャルな情報と見なしていいだろう。

第6世代の米国向け2010年型ゴルフは、エンジンが2種類から選べる。先の第5世代のモデルと同じ2.5リッターV型5気筒エンジン、もしくは昨年お目見えした「ジェッタTDI」(日本未発売)に搭載されている2リッターのクリーンディーゼルエンジン「TDI」のいずれかだ。価格は、ガソリンエンジン仕様が約160万円からで、TDI仕様は約200万円からとなる。

すべてのTDI仕様のゴルフには、タッチパネルによる新型オーディオシステムが搭載される。米の衛星ラジオ『シリウス』のサービスを利用したり、モバイル機器を接続したりすることも可能だ。さらに、特殊なスポーツサスペンションが標準装備されており、車高は低め。2009年型のジェッタTDIと異なる点は、DSG車にパドルシフトが装備されていることだ。

また、新型ゴルフは、アメリカ環境保護局による燃費の数値も上がっている。TDI搭載のDSG車では、リッター約13~18キロとなり、2009年型ジェッタTDIよりも最大で約1キロも向上している。ちなみにマニュアルトランスミッション車では、ガソリンエンジンの場合は1リットルあたり約9~13キロ、TDIの場合は約13~17キロだ。

Related Gallery:See the Playboy Bunny House