Hand-painted G37 Coupe inspired by Cirque du Soleil commemorates Infiniti's 20th Anniversary [w/VIDEO]

モントリオールの画家ハイディ・タイユフェールによる、インフィニティG37の20周年記念アートカーの高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

これまで数多くのアートカーを輩出してきたBMWは、今回、カナダのインフィニティが発表したアートカーを見て、ジェラシーを覚えずにはいられないだろう。カナダのトロントで開催されたアート展「第14回 Canadian Art Gallery Hop Gala」でお披露目されたインフィニティG37クーペ(日本名:スカイライン クーペ)のアートカーは、モントリオール出身のアーティスト、ハイディ・タイユフェールが一からペイントを手掛けたもの。インフィニティの20周年を祝って、カナダのエンターテインメント集団であるシルク・ドゥ・ソレイユとのコラボでデザインされた特別車である。

見事なペイントデザインは、型破りなサーカス集団からひらめきを得たものだ。シルク・ドゥ・ソレイユとのコラボが実現したのは、同団体が設立25周年という節目を迎えていたこともある。今後、このアートカーは、カナダで公演されるシルク・ドゥ・ソレイユで披露する予定で、最終的にはチャリティオークションに出品する予定ということだ。

ハイディ・タイユフェールが、およそ1カ月かけたという素晴らしい作業の様子は下のビデオをチェック。また、カナダには足を運べないがじっくりとこの美しい芸術作品を見たいという人のために、高解像度ギャラリーに写真を用意したので堪能してほしい。

Related Gallery:G37 Anniversary Art Project Vehicle