Ferrari P4/5 Competizione version in the works?

フェラーリP4/5コンペティツィオーネのギャラリーは下の画像をクリック

ジェームズ・グリッケンハウス氏のフェラーリP4/5ピニンファリーナを覚えているだろうか。エンツォ・フェラーリをベースに、ピニンファリーナが往年の名車P4を現代風にアレンジし、2006年ペブルビーチ・コンクール・デレガンスで話題をさらったワンオフカーである。

世界に一台しかない正真正銘のレア車だが、所有者のグリッケンハウス氏は、さらにP4/5のレーシングカーの製作を計画しているとフェラーリ愛好者のサイトで明らかにした。デビューは来年5月開催のニュルブルクリンク24時間レースを予定しているという。グリッケンハウス氏は、現時点でプロジェクトの詳細は未定で、クリアすべき問題も山積しているとしながらも、多くの協力が得られれば十分実現可能だと述べている。

計画中のレーシングカーはP4/5コンペティツィオーネと呼ばれているが、P4/5に手を加えるのでなく、まったく新しい車をベースとして製作されるようだ。肝心のベースカーについての詳細は明らかにされず、グリッケンハウス氏は「車体もエンジンもフェラーリ製を使う」とほのめかすにとどめた。さらなるデザインとスペックに関する情報は近々発表されるという。

さらにグリッケンハウス氏は、スポンサー探しがプロジェクト最大の難関だとしている。加えて準備期間があまりないことも気がかりだ。たった8カ月の間でレーシングカーをつくって走らせるのは至難の業だろう。それでも、私たちは近いうちにサーキットで彼のドリームカーが見られることを期待せずにはいられないのだ。


Related Gallery:Ferrari P45 Competizione Renderings





Related Gallery:Ferrari P4/5 by Pininfarina