『Winglet
』とトヨタ自動車ショールームの高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

いよいよ日本最大の自動車展示イベント東京モーターショーが10月24日より11月4日まで
幕張メッセにて一般公開される。2年に1度のイベントなので、 前回と比較し、かなりの進歩があると期待に胸が膨らむところだ。
しかし、逆に2年も経つと前回のショーの内容はすっかり忘れてしまっている頃ではないだろうか?

モーターショーの目玉は、ショーカーである。メーカーは、一つのストーリーを持ってそのショーカーを作り上げることが多い。
たとえば○○Ⅱ、○○Ⅲなど同じシリーズで何年もにわたり、進化させていくパターンである。 つまり、前回のモーターショーのショーカーを知った上で今年のモーターショーを見ると一層深くその進化を理解でき、楽しめるのだ。
そこでお勧めなのが、メーカーの大型ショールームに設置されているイベントスペースの事前チェックである。

今回は、名古屋駅前にあるミッドランドスクエアーのトヨタ自動車ショールームを紹介したい。
2006年10月にOPENした、トヨタ自動車ショールームは、トヨタとレクサスのショールームとなっている。
3年近く前にOPENしたので、もうすでに何度か行かれた人も多いかと思うが、 特別展示コーナーはレアな物の展示物が定期的に入れ替えで展示されるので、要チェックなのだ。
現在は、パーソナル移動支援ロボット『Winglet』が展示されている。

Winglet』は前回の東京モーターショーに出展されたコンセプトカー、Hi-CTのリアデッキにさりげなく載せられていたもので、
2008年に発表された。今回のモーターショーで『Winglet』の新型が披露されるかどうかは定かではないが モーターショーではじっくり見られなかった『Winglet』が今では手を触れることができるぐらいの間近で見ることができるので、是非チェックして欲しい。

最新の展示情報等詳しくは、トヨタ自動車ショールームをチェック。

Related Gallery: