Pair of Mercedes-Benz CLK GTR road cars to be auctioned by RM in London
Related Gallery:Mercedes Benz CLK GTR Coupe and Roadster

最近のメルセデス・ベンツを象徴する車と言えば、SLS AMGやSL65 AMGブラックシリーズのようなスーパーカーだろう。しかし1990年代後半のメルセデスの顔は、限りなくレーシングカーに近いCLK GTRだったと言える。メルセデス・ベンツCLK GTRは1997年FIA GT選手権のGT1クラスへ参戦するために作られたホモロゲーションモデルで、1997年にはチームにタイトルをもたらした車である。6.9リッターのV12エンジンを搭載し、出力は620ps、トランスミッションは6速シーケンシャルでパドルシフトとカーボンファイバー製のブレーキが備わっている。また、CLK GTRは全部で25台しか生産されておらず、ロードスターに至ってはたった5台しか生産されていない、超レアなスーパーカーなのだ。

そんなCLK GTRがオークションに出されるとの情報が入ってきた。出品するのはRMオークションで、10月28日にロンドンのオークションにて2台のCLK GTRの出品を予定している。1台はクーペ、もう1台がロードスターだ。どちらも新車に近い状態で、走行距離も数十キロというレベル。もとの持ち主にあわせて、どちらも右ハンドルにカスタマイズされているのが特徴だ。落札価格は新車当時の価格の3分の1が見込まれている。これはコレクターにとっては「お買い得」だろう。高解像度ギャラリーでレアなCLK GTRの全容をぜひとも確かめてほしい。

Related Gallery:Mercedes Benz CLK GTR Coupe and Roadster