Frankfurt 2009: Mercedes Benz SLS AMG Comes dressed in red and, soon, electric

2010年メルセデス・ベンツSLS AMGのギャラリーは下をクリック

メルセデス・ベンツSLをより洗練させたモデル、新型メルセデス・ベンツSLS AMGがフランクフルトモーターショーに登場した。1954年の300SLを彷彿とさせるガルウィングドアの取っ手が、乗り手のすね辺りの高さにあるのは若干使いづらい印象だが、乗ってしまえばその性能に驚くこと間違いなしだろう。まさにヒットの予感を感じさせるスーパークーペなのだ。

フロントミッドシップに搭載された6.3リッターのエンジンは約579psの出力を生み出すし、前後の重量配分は47対53となっている。また0-100km/h加速は3.8秒という圧倒的なパフォーマンスを実現している。この車でドライブすれば誰でもチャンピオン気分を味わえるに違いない。そして、カーボンセラミック製ローターと黄色のキャリパーは、停まっていても走っていても絵になることだろう。

今後、このSLS AMG にEVバージョンも登場する予定である。アウディがフランクフルトモーターショーで発表する電気自動車Audi e-Tronのライバルとなるのだろうか? 高解像度ギャラリーとプレスリリース(英語)で詳細をチェックしてほしい。

Related Gallery:Lego Marvel Super Heroes (Gamescom 2013)