「充電スタンド」の高解像度ギャラリーは下をクリック

 欧米でレンタカーを借りると利用するのが、ほとんどセルフ式ガソリンスタンドだ。
国内でセルフ式がなかった時代は、海外に行くたびにお店やさんごっこさながらわくわくしながら給油したものだ。 今となっては国内でもセルフ式も当たり前となってきているが出始めの頃は皆、そのやり方に 戸惑ったものである。 来年以降電気自動車が爆発的に普及する兆しがあるが、そんな中レンタカーを借りる時、 もしかしたら電気自動車で電気スタンドを利用することになるかもしれない。

先日ビックサイトで開催されたグッドデザインエクスポにはスタイリッシュな給油機の他、 充電スタンドも展示されており、その使い方も詳しく展示れていたので紹介したい。
豊田自動織機製の場合
1:カバーを開け、PUSHUボタンを押してドアを開ける。 2:コネクターを車に差し込む。3:充電中のランプを確認し、ドアとカバーを閉め施錠する。
TAKAOKA製の場合
1:充電器からリリースレバーを押しながら、コネクターを取り外す。
2:リリースレバーを押しながらコネクターを車両に差し込む。3:STARTボタンを押す。 

いずれの場合も、そんなには難しくはなさそうであるが、やり方がメーカーによって多少違うようである。 ドライブで恥をかかないように、今からマスターしておくことをお勧めする。

Related Gallery:Guild Wars 2 Queen's Jubilee update