New racing game announced for... Sega Dreamcast?!?!?!

ドリームキャスト用ゲームソフト「Rush Rush Rally Racing」のビデオは下をクリック

もし仮に、3Dのリアルなカーゲームにも、限りないチューニングオプション満載のレーシングゲームにもすっかり嫌気がさしてきたとしたら? そんなとき一番プレイしたいと思うのは、きっと昔懐かしいラリーゲームじゃないだろうか。それもカラフルで昆虫みたいなレトロなデザインの車を操作し、しかも、視点は上から見るトップビュータイプのものがいい。新作ゲーム「Rush Rush Rally Racing」はまさにソレ。しかもこのゲーム、すでに製造販売が中止されているセガのドリームキャスト用に作られているのだから驚く。

開発者のおススメは、「本物の自動車メーカーの車も登場せず、背景にもリアリティーがないシンプルな作り」とのこと。ゲームには、4つのレベルがあるシングルプレーヤーグランプリモードと4人まで同時に楽しめる3種類のマルチプレーヤーモードがある。選べるレースカーは5台。 グランプリ用に10本のレーストラックとマルチプレーヤー用にはさらに9本のレーストラックが用意されている。さらに、BGMにも力を入れているようだ。価格は約2000円とお手頃で、来月からAmazonやeBayで販売が開始される。下のビデオをクリックしてゲームの予告編を見てみよう。