マクラーレンMP4-12Cの高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

メルセデス・ベンツ SLRマクラーレンの次に来るスーパーカーを切望していた人々にとって、9月9日は記念すべき日となったことだろう。この日は新型メルセデス・ベンツ「SLS AMG」の画像が公開されただけでなく、マクラーレンが「MP4-12C」を正式発表した日でもあるからだ。前回、我々は「MP4-12C」に関する情報を画像付きでお伝えしたが、写真の数は多くなかった。今回は多くの写真をご紹介するのでぜひ見てほしい。PCの壁紙にするのもいいだろう。

マクラーレンF1でスーパーカー市場に参入したマクラーレンが独自に開発したロードカー「MP4-12C」のデザインを手掛けたのは、フランク・ステファンソン。MINIからマセラティ、フェラーリのデザインまで幅広く手掛けてきた、世界的に活躍するカーデザイナーだ。車体は滑らかな流線型でエアロダイナミクスを追求したデザイン。リア部分には広い通気口とLEDのテールランプ、そしてマクラーレンのロゴが施されている。そして、斜め上に開くドアはいかにもマクラーレンらしい。シートは2座で(「F1」のように前が運転席のみで、後部に2席という特徴的なレイアウトではないのが残念だが)、体を包み込むようなバケットシートを採用している。また同社のレースカー同様、パドルシフトがステアリングの両側に組み込まれている。高画質画像をギャラリーからチェックできる。近いうちにビデオもアップする予定なのでお楽しみに。

Related Gallery:TUAW and Stylit.tv Giveaway