レクサス IS350 テニスボール仕様車のギャラリーは下の画像をクリック。

レクサスが全米オープンゴルフに続き、全米オープンテニスでもやってくれた。アンディ・ロディックもこの車を見たら自分の敗退以上にびっくりしたに違いない。6月の全米オープンゴルフでも、スポンサーのレクサスが発表した"ゴルフボール仕様のレクサスLS460L"は話題になったが、今回は"テニスボール仕様車"である。このIS350特別仕様車は先週末、ニューヨーク市で開催されている全米オープンテニスの試合会場で披露された。ボディ全体がテニスボールと同じ毛羽立った素材で覆われており、カラーもボールと同じイエローグリーンの蛍光色になっている。

テニスファンにとっては残念だろうが、この外装がメーカーオプションになるとは思えない。しかし、この毛羽立ったボディ仕上げさえあれば、スーパーの駐車場で、放置カートに愛車がぶつかって傷が付くのを防げるのではないだろうか。実用性は十分あるように思える。

写真は、カーブログ「Kicking Tires」のスタッフが、試合を観戦した際に撮影したもの。Kicking Tiresにも写真がたくさん掲載されているので、そちらもぜひチェックを。
Related Gallery:Lexus IS350 - Tennis Ball Edition