フランクフルトで発表されるシトロエンのティーザーフォト

"フランスでショーが開催されないなら、フランスがショーまで出かけて行く"。今年のヨーロッパのモーターショーはフランクフルトで開催されるため、パリに出番はない。だが、フランクフルトに向け、フランスの自動車メーカーはそろって準備万端のようだ。ルノーは3台の電気自動車、プジョーは「3008ハイブリッド車」「5008」「308RCZ」、シトロエンは「C3」およびその上級車種である「DS3」と、それぞれ新型車を発表することになっている。

さらにそのシトロエンからは、新たに別の車のティーザーフォトが公開された。これこそ、他のどの車よりも関心を集めることになるかもしれない。

この一枚の写真以外に情報はないが、どうやらこれは新型の「C1」か「C2」のハッチバックらしい。シトロエンの名を世に知らしめたアイコン的な名車、2CVの流れを汲む新しいショーカーで、同社のどの現行プロジェクトにも属していないと思われる。詳細はモーターショーまでお預けだが、ティーザーフォトを眺めながら、楽しみに待っていて欲しい。