ビデオを見るには下をクリック

レーシングゲーム『ニード・フォー・スピード』シリーズの最新作「ニード・フォー・スピード シフト(仮)」が発売されることになった。大ヒット作であるマイクロソフトの Forza Motorsport や、ソニーのグランツーリスモシリーズ最新作の宣伝が派手に行われている中、「ニード・フォー・スピード シフト(仮)」の販売元エレクトロニック・アーツは独自の宣伝戦略として、ゲームに登場するアメリカ有数の3つのサーキットをほんの数分間だけ公開している。

レーシングゲームの面白さは、人気のサーキットをどれだけ忠実に再現しているかで決まるが、その基準を十分にクリアしていることが証明されれば、この「ニード・フォー・スピード・シフト(仮)」は素晴らしいゲームだという宣伝効果になるだろう。北米での発売は9月15日からだが、下のビデオでラグナ・セカ、ウィロー・スプリングス・レースウェイそしてロードアメリカの3つのサーキットを、歴史やテクニカルコースの概要などの説明付きで楽しんでほしい。