本ブログ一押しのテレビ番組といえば、何といっても「セックス・アンド・ザ・シティ」だろう。キャリーを始めとした四人組の繰り広げる、あの華やかな恋愛ドラマである。優雅にランチで乾杯しながら、情報交換する彼女たち。話題は最新ファッション情報から、「本命」彼氏の一挙一動、昨夜のサマンサの「お持ち帰り」に至るまで、それこそ尽きることがない。ああ、なんて素敵な番組!なわけがないだろう。あんなドラマなど大嫌いだし、あれを観ろと薦めたカノジョなんか別れて大正解だ。

本ブログが「S&TC」を取り上げるには、れっきとした理由がある。去年劇場公開された映画「S&TC」には、まだ目新しかったメルセデスベンツGLKが登場したが、続編ではメルセデスベンツの新型Eクラスコンバーチブルがお目見えするようなのだ。情報源は続編のロケ現場でキャッチされた、主演女優のスナップショット。クリスチャン・ルブタンの5万円以上するサンダルと17万円のホーボーバッグという流行に身を包んだサラ・ジェシカ・パーカーが乗っている車はまさしく、正式リリース前のメルセデスベンツEクラスコンバーチブルだ。

ハリウッド映画に高級車、という取り合わせが世のトレンドとなるか、単なるファッションで終わるのかはわからない。噂ではアウディのR8スパイダーが映画「アイアンマン2」でデビューすることになり、アストンマーティンのニューモデルは007シリーズ最新作に登場するという。けれども、このキャンペーン勝負、おおかたの予想ではメルセデスがキャリー・ファンにコンバーチブルを売りまくって圧勝となりそうだ。どう見てもアイアンマンとボンドのファン層が、あの熱狂的なキャリー・ファンに太刀打ちできるとは考えられない。情報提供者に感謝。