輸入車にタイヤチェーンを取り付けようとすると国産車と違ってボディとサスペンションのクリアランスが少ないため、普通のタイヤチェーンが装着できない車両が多かった。
そのためクリアランス9㎜といった比較的薄型のタイヤチェーン、それでもだめなら、スタッドレスしか選択肢がなかったが、数年前から純正採用もふくめて、ソックスタイプのオートソックという簡易型のタイヤチェーンが登場してきている。

そんな中、8月27日~29日に幕張メッセで開催されたJAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2009で出品されていた新製品がスノーカバーである。

製品の使い方や製品コンセプトは、オートソックとほぼ同じように思えるが、適合車種(国産)がある程度記載されている点で安心感がある。
(オートソックはタイヤサイズのみの記載)正直、性能面では不足はある上、ソックスタイプはチェーン規制に適合しないので、ウインタースポーツ派にはお勧めできないが、輸入車で薄型のタイヤチェーンを装着できないユーザーには、一考の価値がある商品である。

詳細はスノーカバーのHPを参照のこと。
(wrote by Autoblog Japan Staff Yokohama)