レゴで作った32バルブのDOHC V8エンジンのビデオを見るには下をクリック

スーツケース17個分のレゴと機械工学の修士号、なおかつ4カ月ほどの自由な時間があったとしても、この写真のような突飛な作品を作ろうと思う人はなかなかいないだろう。

これはレゴで作った"動く"V8エンジン。ピストンの上下運動、バルブの開閉、ロッカーアームの動き、フライホイールの回転など、細部までリアルに再現されている。また曲がりくねったエキゾーストパイプは1つに束ねられ、ちゃんと両側に付いている。もし排気音が小さくなったり、パイプが詰まってしまうのが気に入らなければ、自分たちで直管マフラーにしてしまえばいいのだ。スロットルボディの出来もまた素晴らしい。下のビデオをクリックしてエンジンが実際に稼動している様子を見てほしい。クリスマスまでには、読者からレゴで作ったジャガーのV12エンジンが届くことを期待している。
Related Gallery:Lego V8