リークされた2010年型レクサスLSのパンフレットの高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

トヨタの高級車レクサスは、確実に進化しているといっていいだろう。来年発表とされる新型LSセダンにも、レクサス的なモデルチェンジが施されている。つまり、傍目には見分けがつかないような微妙なデザイン調整を入れて、徐々に現行モデルを変えていくというスタイルだ。

レクサスの新しいフラッグシップセダンの画像は、レクサスの情報サイト『Lexus Enthusiast』から提供されたもの。どうやら日本向けパンフレットが発表前にリークされたようだが、LS460とハイブリッド車LS600hのフロント部やリアの新しいバンパーとライト、サイドミラーに付いたウィンカー、そしてホイールなどが変更されていることがわかる。

インテリアもナイトビューシステムをメーター部に取り入れるなど、ちょっとした工夫が見られる。また、L-Selectというカスタマイズ・プログラムが導入されたほか、待望のレクサススポーツバージョン"Version SZ"が、かなり思い切ったエアロパーツやホイールを引っさげて登場している。現時点でわかっているのはここまでだが、パンフレットのスキャン画像をギャラリーでも確認してほしい。
Related Gallery:2010 Lexus LS leaked brochure