アストンマーティン Volareの高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

イギリスの超人気番組「トップギア」で司会を務めるジェレミー・クラークソンがアストンマーティン V12 ヴァンテージを運転した際、ますます締め付けが厳しくなる環境規制の下では、これ以上の車は登場しないだろうと嘆いていた。彼の発言が事実ならば、アストンマーティンは今後、ハイパフォーマンスとエコを共存させるため、斬新なアイデアを外部から取り入れる必要があるだろう。こんな時はジェームズ・トリムに依頼するのが一番かもしれない。彼は、アストンマーティン Volareと名付けられた、このコンセプトカーをデザインした23歳の若きデザイナーだ。彼の最新プロジェクトとなるこの車は、ご覧のとおり、素晴らしい出来栄えとなっている。

アストンマーティン One-77のアグレッシブさと、ヴァンテージの洗練さを見事に融合させたこのVolareは、流れるような美しいデザインが特徴的だ。しかし一番重要なのは、その美しいボディの下に隠された中身だろう。全輪駆動であるこの車には水素燃料電池が搭載されており、その電気でモーターが回る仕組みとなっている。トリムは他にもアウディやBMW、ジャガーのデザインを手掛けているが、このVolareは彼の代表作になると言っても過言ではないだろう。

Related Gallery:Aston Martin Volare