試作段階にあるRS5のプロトタイプが、アルプスの山中でブレーキテストをしていたところをスパイショットされた。張り出したフェンダー、いかめしい表情、すごみのあるマットブラックのボディ。そして、フロントに搭載されているのはV8エンジンだ。速さとパワフルさを追求し進化を遂げたツードアの新型アウディの姿に、我々は目を奪われた。マットブラックのボディと405psを超えるハイパワーエンジンからは、アウディの意気込みが十分に感じられる。市場に出回るRS5には、より安定したドライビングのためAWDが採用されるということだ。

アウディがこの新型クーペを本気でタフなモデルに仕上げたいなら、試作車を提供してくれ。我々モータージャーナリストが、さらに厳しい走りでテスト走行に協力しよう!情報提供者に感謝。