シボレー・カマロ2010年モデルの高解像度写真は下の画像をクリック

新型シボレー・カマロの販売が絶好調だ。北米市場では発売から数カ月でめざましい売れ行きを見せており、6月と7月はついに長年のライバル・フォードを上回った。

GM日本法人によると、このシボレーの最新"マッスルカー"は日本でもヒットしているということだ。とはいっても予約台数が120台余りというのだから、果たして"ヒット"と言えるかどうか。先週デトロイトで開催された世界最大の自動車イベント『ウッドワード・ドリームクルーズ』では、4万台もの車が集まった。それに比べれば、120台などパッと見ただけで視界に入る程度の数だ。日本に割り当てられた販売台数がこれほど少ないのは、GMのブランド戦略なのか、日本政府の規制によるものかは定かではない。いずれにせよ、日本の読者で新しいカマロが欲しいと思ったら早々に予約をした方がよさそうだ。

自動車情報サイト『Inside Line』によると、新型カマロの予定価格はV6エンジンタイプが430万円、よりパワフルなV8エンジンタイプが535万円となっている。
Related Gallery:2010 Chevy Camaro