フォルクスワーゲン フェートンの高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

2007年3月、我々はフォルクスワーゲン(VW)のフラッグシップモデルであり、高級セダンでもあるフェートン(日本未発売)が米市場に再投入されるかもしれない、と皆さんにお伝えした。その情報源はVW会長であるマルティン・ヴィンターコルン氏の発言によるものであったが、それ以降、フェートンに関する新しいニュースは一向に我々の耳に入ってくることはなかった。そのため、今年の6月にフェイスリフトした2011年モデルのフェートンのスパイショットが流出したものの、米市場への投入は、もはやないものと思っていた。

しかし、VW・オブ・アメリカのCEOを務めるステファン・ジャコビー氏がこの考えを一蹴してくれた。VWフェートンを、米国内のディーラーで販売する予定だとデトロイトニュース誌に語ったのだ。ジャコビー氏は、実際の導入時期についての明言を避けたが、VWの最上級モデルであるフェートンがアメリカに再上陸することは確実のようである。

ジャコビー氏によると、VWは今後の米市場において、あらゆるカテゴリーに対応する緻密な戦略を展開していくようだ。新たなラインアップとして、ポロなどのコンパクトカーや、現在テネシー州チャタヌーガに建設中の新工場で生産が予定されている新型ミッドサイズセダンおよびコンパクトSUVが加えられる。更にはトヨタ・アバロン(日本名:プロムナード、現在は販売終了)に並ぶ大型セダンも導入されるという。フェートンだけにとどまらず、今後のVWには大いに期待したい。
Related Gallery:VW Phaeton