コルベットZR1がランボルギーニ・ムルシエラゴLP670-4 SVを猛追する映像は下のビデオをクリック

先日、イギリスの車専門サイト「Autocar」にアップされた映像が、今ちょっとした話題になっている。イギリスのミルブルックにある道を走る"ナゾの車"と、それを猛追するシボレー・コルベットZR1の姿が映し出されており、それぞれのオンボード映像も見ることができる。ところが、このナゾの車の正体をめぐり、インターネットで様々な憶測が飛び交っているのだ。すでにAutocarのサイトをチェックしてしまった人もいるだろうが、このブログの読者でまだ疑問が解決できていない人がいるに違いない。そこで今日はその正解をお教えするとしよう。

実を言うと、Autocarでは、その正体を2週間も前に明かしているのだが、その映像がなかなかYouTubeにアップされなかったので、このような騒動になってしまったというわけだ。それでは、ようやく公開となった映像を見てみよう。ナゾの車の正体は――そう、「ランボルギーニ・ムルシエラゴLP670-4スーパーヴェローチェ」だ。

それにしても、この映像は素晴らしい。人気のこの2台が一緒に走っている姿が拝めるからだ。当たり前の話だが、やっぱりランボルギーニはコルベットより速い! そもそもランボルギーニは馬力が30psほど上回っており、車重も約27kg軽い4WDだ。そのため、コーナリングに優れている。さらに今回は、ランボルギーニは自社のプロ・ドライバーが運転しているのに対し、コルベットはただのモータージャーナリスト。速いのは当たり前か。唯一の難点と言えば......いや、それは自分の目で確かめた方がいいだろう。しかし、LP670-4スーパーヴェローチェも、コルベットZR1も、それぞれのメーカーの最高級モデルだ。次は、最も手頃な価格のもので対決するというはどうだろう? ランボルギーニからは「ガヤルドLP560-4」、シボレーからはコンパクトセダン「アベオ」(日本未発売)――きっとおもしろい画になるに違いない。