BMWアクティブ・ハイブリッドX6の高解像度写真は下の画像をクリック

いよいよ、BMW 「アクティブ・ハイブリッドX6」が登場する。最高出力は487ps、最大トルクは79.5kgmと、噂どおり史上最強のハイブリッド・カーの誕生だ。

パワートレインは、「2基のモーター」と「ツインターボ4.4リッターV8のガソリンエンジン」で構成され、低速用モーターは92ps、高速用は87psを発揮する。そして、心臓部から生まれたパワーは「7速ツーモードアクティブトランスミッション」とBMW独自の4WDシステム「xDrive」を介して、しっかりとタイヤに伝わる。その結果、0-100km加速がわずか5.6秒。最高速はリミッター制御で約209kmだそうだ。

EPA(米国環境保護局)によるテストはまだ行われていないが、BMWによると、アクティブ・ハイブリッドX6はガソリンエンジンのベースモデル対し、燃費は20%向上し、リッター当たり約7.7kmということだ。正式なお披露目は9月のフランクフルトモーターショーで、また、販売開始は9月から12月の間になる予定だ。詳細はプレスリリース(英語)で。下のギャラリーもぜひチェックしてほしい。
Related Gallery:2010 BMW X6 ActiveHybrid