コネチカットとマサチューセッツの州境にウェブスター湖という湖がある。別名「チャーゴグガゴグマンチャウグガゴグチャウバナガンガマウグ湖」という米国一長い湖名を持つこの湖、多くの人がアイスフィッシングを楽しむ人気のスポットだ。今回はアイスフィッシングにふさわしい、氷上を絶好の釣り場を求めて安全に移動できる車を紹介したい。タイヤチェーンをはかせた重い車では、氷が割れて車ごと湖に沈んでしまう危険性があるが、Wilcraft社トム・ローリング社長のもとで開発された車「Wilcraft」なら、氷上のアウトドアを心行くまで満喫できる。

パウダーコートが施されたアルミ製のボディの重量はわずか227キロ。危険を恐れず氷上を軽やかに動き回れる。305ccのエンジンを搭載し、積載重量は約270キロ、ギアは2速対応で最高約32km/hの速度が出る。また、デフロックを装備しているので、トラクションが失われてもコントロールは万全。しかも、開閉式のテントまで装備されているため、氷に穴を開けた後、魚がかかるまでちょっとした釣り小屋気分を味わうことができる。安全かつ快適にアイスフィッシングを楽しめるなら、約100万円という価格は、人によれば高額ではないかもしれない。