世界的な不況の影響を受け、最近のモーターショーはもっぱら縮小気味だが、今年のフランクフルトモーターショーは、予定どおり大々的に開催されるようだ。出展される車は、フェラーリ458イタリアやポルシェ911ターボ、またMX-5 Superlight version(日本名:マツダロードスター)などの豪華なラインアップが期待できそう。そして、さらにうれしいことには、3年前のデトロイトショーで一斉に注目を浴びた、あのアストンマーティン ラピードの市販モデルも、初披露される。

現在、噂されているラピードのイギリスでの販売価格は、V12ヴァンテージより約400万円安い約1790万円。最高出力は、V12ヴァンテージの517psよりも約40ps少ない476psだそうだ。我々としては、パフォーマンス的にも豪快なヴァンテージに心引かれがちだが、エレガントな4ドアスポーツカー、ラピードは違った意味で魅力的である。今年9月のフランクフルトモーターショーで、じっくりとこの2台を比較するとしよう。

Related Gallery:Far Cry 2 (Ubidays '08)