アーデンが手掛けたジャガーXKRコンバーチブルの高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

ジャガーXKRコンバーチブルは名車である。これに勝る車は数少ないと思うが、ドイツのチューニングメーカーであるアーデンはこの意見に賛同しないかもしれない。長年ジャガーやランドローバーを取り扱ってきたアーデンが、今年のデトロイトモーターショーで発表されたばかりの新型XKRコンバーチブルに手を加えた。

エキゾーストシステムを一新することで、XKRコンバーチブルの5リッターV8スーパーチャージドエンジンに30psが加算され、最高出力547ps、最大トルク69kgmを実現。これはスーパーカー並みのスペックだ。さらにはスピードリミッターを解除し、最高時速322kmを可能にしている。また、改良を加えたインテークとクロームメッキのフロントグリルを取り付け、リアには4本のエキゾーストパイプが収納されたディフューザーを装備。すべてのチューニング内容が公表されているわけではないが、調整可能なサスペンションで車高を下げ、ブレーキの性能も上げているようだ。リムは巨大な21インチのSportlineを採用したと思われる。さらには、インテリアにも数多くの工夫が施され、通常のXKRコンバーチブルとは一線を画す仕上がりとなっている。見事スーパーカーへと生まれ変わった、XKRコンバーチブルの乗り心地は果たしていかに?
Related Gallery:Arden Jaguar XKR Convertible