マツダMX-5 ミアータ スーパーライト・バージョンの高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

数日前、マツダはMX-5 ミアータ 特別仕様車を発表した。ボディの色はクリスタルホワイトパールマイカで、ロードスター誕生20周年を記念して改良されたものだ。これも話題となっているが、マツダにはさらに大きな評判を呼ぶはずの車がある。来月開催されるフランクフルトモーターショーで公開されるコンセプトカー「スーパーライト・バージョン」だ。

マツダからは、「車体をさらに軽量化したことで、ハンドリング性能や燃費が向上し、CO2排出量が軽減した」という情報が提供されただけで、詳しいことはまだわかっていない。しかし、フロントガラス、ドアハンドル、ルーフがなく、シート以外の余計なインテリアを一切排除したミアータは、ドライバーにとって夢のような車になるだろう。

また、ぜひ注目したいのは、丸みをおびたセンターコンソール。ラジオもスピーカーもない代わりに、ここに急速に普及したiPhoneをセットできるのだ。来月のフランクフルトでは、真っ先にこの車のレポートをするつもりでいる。それまで、ギャラリーのイメージ画やプレスリリース(英語)をチェックして待っていてほしい。
Related Gallery:Super Stardust Portable