Forza 3のアメリカン・マッスルカーのスクリーンショットは、高解像度ギャラリーの下の画像をクリック

Microsoft Game Studiosから発売されるレーシングシュミレーションゲーム「Forza Motorsport 3(フォルツァ モータースポーツ3)」(日本での発売は10月22日)は、隔週ごとにサイト上で、新しく加わるレーシングカーやコースなど、ゲーム内容を公開してくれている。今回、発表されたのはアメリカン・マッスルカーだ。2010年式シボレーカマロや2009年式ダッジ・チャレンジャー STR8などが含まれている。つまり、ニュルブルクリンクの王者ともいえる2008年式ダッジ・バイパー ACRに乗り込み、伝説のコースで最速記録7分22秒1にどこまで迫れるか試すことも可能なわけだ。この他にも、1967年式シボレーコルベット スティングレイ427や、1970年式フォードマスタング ボス429、1967年式シェルビーコブラ427 S/Cなど、数多くのクラシックカーも収録されている。

また、最新情報ではセダンやSUVも紹介されており、2008年式サリーンS331 Supercabや2006年式ダッジ・ラム STR-10といったハイパーなトラックも含まれている。トラックはレースカーじゃないだろうと思われるかもしれないが、安心してほしい。最新の「Forza 3」には、今回初めてドラッグレース用のコース、Sedona Autopark Raceway(セドナ・オートパーク・レースウェイ)が設けられたのだ。そのうえ、コースの長さも1/8マイル(201m)から1マイル(1609m)まで4つの専用コースが用意されており、それぞれの距離に応じてセットアップとチューニングができるようになっている。

「Forza Motorsport 3」の最新スクリーンショットは、下記の高解像度ギャラリーをチェック!
Related Gallery:LocoRoco 2